「ほっ」と。キャンペーン

一周忌

お久しぶりの投稿です。
お世話係もナッツも元気です。

e0169519_16553541.jpg
昨年の今日、ココしゃんが虹の橋へ逝ってしまってから、1年が経ちました。
あれから自宅の引越しもあって、色々と環境がかわりましたけど、お世話係もナッツも元気です。

この写真は今年のお誕生日に撮りました。
相変わらずの強面ですが、本ニャンはとってもご機嫌です。

最近はめっきり写真もとることもなく、
まぁ、ちょうど今は、マルガリータの状態なので撮影NGとナッツが申しておりますので少し前の写真です。

申年は荒れると言いますが、お世話係も色々とあった1年でした。

1年経ったのに、やっぱりココしゃんのことを思い出しちゃう度に、いまだ涙目なお世話です。
ぼつぼつ復帰していこうかと思っております。


ところでブログの投稿方法が変わっていたのね。
すっかり浦島太郎状態だわ。







# by coco_nekolife | 2016-11-24 19:03 | ココとナッツ | Comments(4)

お帰りココしゃん

一昨日の土曜日、火葬をお願いしたお寺からお骨を引き取りに行ってきました。
11日ぶりにココしゃんが我が家へ戻ってきました。

e0169519_1145235.jpg


ココしゃんが逝ってしまうなんて、全く考えていなかったし、当たり前だけど準備もしていなかったので、如何してよいやら、翌日、動物病院の先生へ連絡して対応を教えてもらいました。

その時に、ココしゃんの亡骸を献体することを勧められました。
「献体」という言葉を聞いたとき、ドキッとしたけど、ココしゃんを献体する事を決めました。

ココしゃんの心臓の病気が発覚した時、犬の心筋症は研究が進んでいて治療法も薬も塩分調整したエサもあるけど、猫の心筋症は研究が進んでいないので確立した治療法がまだ無いと先生から言われました。

心筋症で苦しむココしゃんを見ていて、せめてもっと楽な治療法はなかったのかと思いました。
最後の瞬間は辛すぎて安楽死の方が良かったのではないかと思うほどだったので、、、
チンチラは心臓の持病持つ%が高い品種らしいので、少しでも猫の心臓病治療の研究に役立って欲しいと思ったので。

動物病院へ連絡したその日のうちに、先生がココしゃんを引き取りに来てくれて、その足で東京大学の大学院で解剖してもらったようです。
次の日に動物霊園のあるお寺に運ばれて、順番で火葬されることになっていました。
火葬の日程は事前に分からなくて終わったら通知が届いて、お骨を引き取るかそのまま納骨かを選択する段取になっていました。

通知は11/30の月曜日に届きました。通知によると11/28に荼毘に附されたとありました。
仕事が大変な時で、すぐにお休みが取れなくて土曜日にやっとココしゃんに会うことが出来ました。

電車とバスを乗り継いで、お寺へ行ってきました。
最初はそのまま納骨してもらおうかと思ったのだけど、お骨になったココしゃんを見たとたんに一緒に帰りたいと、このまま知らない所に置いておくことが可哀想に思えてしまって一緒に帰ってきました。 というか私がココしゃんのそばに居たいだけだったと思う。

帰りはお骨抱えてるは涙目で鼻水はでるはだったのでタクシーで帰ってきました。
なんだか車酔いしてしまうは、風邪をひいたようで今一つの体調ですが、ココしゃんがいるんだなぁという安心感みたいなものが感じられた週末でした。

なんでも魂は四十九日過ぎるとあの世へ行くそうで、それまではこの世にいるんだそうです。
なので、それまではココしゃんのお骨と一緒に居ようと思います。

# by coco_nekolife | 2015-12-07 02:58 | ココのこと | Comments(8)

さようなら ココしゃん

ご無沙汰しています。
昨年9月から更新をさぼっていました。かなり後悔しているお世話係です。

久しぶりの更新なのですが、悲しい事をお知らせしなくてはならなくて、複雑な心境です。

昨日11月24日23時、ココしゃんが虹の橋へ逝ってしまいました。
心不全でした。

先週の11/16の18時ごろに突然、呼吸困難になり病院へ、拡張型心筋症になっていたようです。
注射と投薬でなんとか23日までは落ち着いていたんですが、24日の早朝から呼吸が辛くなり、病院へ。
酸素吸入で元気になったので、在宅酸素の機材と一緒におうちに戻ってきましたが、甲斐なく逝ってしまいました。

突然の事で、
ココしゃんよりナッツの方が先だと思い込んでいたので、
もっと長生きすると思っていたので、
ココしゃんが本当に辛かったみたいで、
今はまだ涙ボロボロのお世話係です。

お世話係の気持ちが落ち着いたら、ココしゃんの病気の経緯をブログに残したいと思います。

この写真は23日のココしゃん。調子が良かったみたい。
最後の写真になってしまいました。
e0169519_1902528.jpg


可愛い可愛いココしゃん。ココしゃんは頑張りました。
虹の橋で待っててね。

# by coco_nekolife | 2015-11-25 19:57 | ココのこと | Comments(4)

祝!!ナッツお誕生日おめでとう!

9月6日ナッツのお誕生日でした。
おめでとうね!ナッツ!!emoticon-0123-party.gif
こんな顔していますが、怒ってなどいませんのよ。
e0169519_173197.jpg

推定19歳なんだけど、昨今の荒ぶりを見ていると、とても高齢なニャンコとは思えないけどね。
でも、身体のほうは順調にお年寄りになっているみたい。
ナッツさん、お薬はちゃんと食べてくださいな。
また一年、元気で楽しくやってきましょうね。

# by coco_nekolife | 2014-09-07 18:53 | ナッツのこと | Comments(4)

野生児ナッツ

あっという間に9月です。涼しくなりましたね。
今週になってようやくお天気が良くなってきました。
ナッツも久しぶりのお天道様に嬉しそうです。
e0169519_1750484.jpg

先週末、我が家ではちょっとした流血騒ぎがありました。
流血したのはお世話。流血させたのはナッツ。

先週の土曜日、我が家はかねてから調子の悪かったクラーを取り換えてもらう工事がありました。
先月の猛暑の中、我が家のクラーは除湿に設定するともれなく氷が降ってきたり、設定気温18度にしても涼しくない・・・という状態でして、しばらく外気温35℃、室内気温30℃、湿度60%越えの日々が続き、交換してもらう事になったのです。(我が家は賃貸マンションのため大家さんに取り換えてもらったんですけどね)

でもって、工事中はベランダも玄関も開け放してしまうので、ニャンコ達は1階の大家さんの事務所へ移動して工事終了まで(2時間ぐらい)待機することになったのです。
ほんの2分ほどの移動だし、病院ではないし、2時間もキャリーに入れておくのも可哀想だし、大丈夫だよな~とナッツとココしゃんを移動先の部屋ではキャリーケースから出して自由にさせていたのですが、これが大失敗でした。

お世話係は全然気が付かなかったのですが、ドアの開け閉めした際にすごく怖いことがあったらしく、ココしゃんはどこかに隠れてしまうし、ナッツがシャーシャー大激怒!

ココしゃんは見つからないし、外にに出てしまったんじゃないかと焦るお世話係。
工事が終わって、部屋へ連れて帰りたいのにナッツはシャーシャーと怒って強力ネコパンチ。
強引にナッツをむんずと捕まえてキャリーに入れようとしたら、ナッツの強力ネコパンチの連打がさく裂!
ナッツの爪がお世話の右手にグサッと突き刺さり、爪が抜けてしまったのですよ。
ナッツがなんとしても身体にさわらせてくれないのでキャリーケースへ入れることが出来ない!

しばらくしてココしゃんはどこからともなく出てきたので、さっさと我が家へ移動させたものの、ナッツの激情が収まらないのですよ。
ウエットのご飯をあげたり、かつお節をあげてみたり、マタタビをあげて見たり、気を落ち着かせるアロマを使ってみたり、落ち着くまで時間をかけてみたりと奮闘努力をしてみたのですがあまり変わりがない。
最終的に皮の手袋して長袖のシャツをきてお世話は完全防備の上、嫌がるナッツにタオルをかけて、大家さんと二人がかりで取り押さえてキャリーに入れたのですよ。お昼ごろに工事は終わったのに、ナッツが部屋に戻ったのは夕方5時を過ぎてました。
大家さん、ご迷惑をお掛けしまして、本当に申し訳ございませんでした。m(_ _;)m

野性味あふれるナッツとの大格闘だったわけですが、右手腫れましてね。痛くて猫缶を開けることが出来ませんでしたよ。
今は少し青タンがありますけど、かすり傷になりました。
↓ この写真は次の日のナッツ。お世話係のお腹の上にいるの。別ネコだね。信じられないくらい穏やかなの。さわってナデナデしても大丈夫。
e0169519_17493464.jpg

もうナッツは、お家以外はだめなのだと思う。
お家に居る時は、甘えんぼで穏やかで優しいニャンコなのね。
お外に出なくてはいけない時は、キャリーに入っている方がナッツもお世話も安心ね。

# by coco_nekolife | 2014-09-03 19:48 | ナッツのこと | Comments(4)