ココしゃんとナッツさんの抱える問題

先々週から怒涛の忙しさのためしばらく更新できず、三日坊主か?と反省しておりますが、最大限の努力をしてまいりましょう。

飼い主というかお世話係は、ここ2週間、23時過ぎの帰宅なんてこともあって、色々と問題が勃発しております。

黄昏ているココしゃん
e0169519_23322012.jpg


ゲージの中では大人しいナッツさん
e0169519_23355961.jpg


8日に病院へ行ったナッツさん。
マルガリータのためか、ちょっとした地球外生物のように見えなくもなく・・・でもそれなりに可愛いのですよ。
ココしゃんは、マルガリータのナッツさんにびっくりしていた様子。

10日には覚悟を決めて、ゲージからナッツさんを出し自由の身にいたしました。
ナッツさんがゲージの中にいると、やはり、ココしゃんは安心していたようです。

くつろぎ中のココしゃん
e0169519_0124512.jpg


ナッツを自由にしたところ、2匹ともちょっと様子がおかしい。

ナッツさんは、
お腹の一部分ばかりをなめています。赤くなって血が滲んで来てしまいました。
ウンPの一部に血液が付きます。
病院で勧められたウェットは食べない。
トイレ以外のところで、粗相をしてしまう。
飼い主のベットの上にあったカシミアのひざ掛けのど真ん中へなみなみとやっていただきました。
自分の猫ベットにもしてしまうし・・・。なぜだぁ~???

そして、ココしゃんがビビり過ぎて震えてばかり。
そして、2匹とも便秘気味。

にゃんこがこのような状態にもかかわらず、お世話係りはとんでもない忙しさ。
20時前には帰宅できない状況。

そんなこんなで、ナッツさん、15日に病院へ行く予定が仕事でNG。19日に行ってきました。

ナッツさんの状態はというと、口内炎はかなり回復したようです。マイタケエキスの薬がすごく効いたようです。この薬、ペット保険での保険がきかないのですよ。
耳掃除もばっちりやってもらって、とってもきれいになりました。

血液検査はやはり、腎機能障害一歩手前。
とにかく、悪くならないように現状を維持することが必須。

でもって、おかしな様子を先生にカクカク云々と話したところ、すべての行動は「不安行動」とのことでした。

とにかく2匹は不安らしい。
不安にする原因をすべて取り去るしかない。とのこと。

でもって、不安の原因って何よ?
おしっこの問題は、トイレが汚れている場合や空腹の場合に粗相をすることがあるとのこと。
でも、うちはすぐにかたずけているし・・・、もしや猫砂の問題か?
ココしゃんも便秘気味だし、もしや・・・で、猫砂チェンジ。

早朝のごはん催促も対応することに。
朝4時に起こすのよねぇ。お世話係が起きないと、さっきまで横で寝ていたのに粗相をするのよ。

粗相は本当に大変。この寒い冬の季節に、早朝から、羽毛布団、毛布2枚、ベットカバーをお洗濯することになっちゃうからね。
最近、東京地方は晴れて乾燥しているから助かりました。

ココしゃんもナッツも最大の原因は、もう一匹の猫。これは取り去るわけには参りません。
そこで、先生から勧められた猫用アロマを使ってみることに。

猫用のアロマ
e0169519_0271221.jpg


これ、抜群に効き目がありました。
翌日にはナッツさんがちょっと穏やかになりました。ココしゃんに威嚇することがかなり少なくなってきました。

ココしゃんは、翌々日ぐらいから、割と元気になりました。というか、ナッツさんへ向かっていきます。(良いのかしら?)
やられっぱなしじゃなくなったり、同じ空間にいられるようになりましたし、2匹で何事もなかったように通り過ぎることも出来るようになりました。

でも、ナッツさん、ココしゃんを猫タワーに乗らせないように威嚇しちゃうのですよ。
でもって、せめてココしゃんが猫タワーで日向ぼっこができるようにと、もう一台猫タワー買ってしまいました。
1台がだめでも別なタワーに乗れば大丈夫かなと思って猫バカ全開で買いました。

ナッツさんがお腹を血が滲むほどなめてしまうことは、考えられる不安材料を解決することと、かゆいらしいので、ステロイドと抗生剤の注射を打ってもらいました。
10日~14日間は、効き目があるのでその期間にしっかり傷を治すこと。
今でも、十分にストレスフルなので、これ以上ストレスとなるカラーはつけないことに。

でもって、注射が効いているようで、かゆくない様子。舐めなくなりました。良かった~。

かなり、良い状態になってきています。とほっとしていたら、さっき、2匹でかなりやり合った様子。
ナッツさがウンチングハイだったのか、ココしゃんを追いかけてパンチパンチしたらしいのです。
ココしゃんの茶色い毛が固まりで抜けていました。

すっかり、ココしゃんはキッチンの棚の下の狭いところに入り込んでしまいました。
でも、前より立ち直りが早いような気がします。1時間後ぐらいには、ご飯食べに来ていたし。

まぁ、2匹とも何とか元気になってきたので、お世話係は少しは気が休まっています。
でもって、19時までには帰宅するように仕事を頑張らねば。
治療費代を稼がないとね。

まったりしているナッツさん
e0169519_1101662.jpg


おやつが欲しいココしゃん
e0169519_19288.jpg

[PR]

# by coco_nekolife | 2011-01-23 01:30 | ココとナッツ | Comments(0)

マルガリータのナッツさん

昨日のナッツさん。
猫じゃらしと激しく遊びます。
e0169519_22345571.jpg

e0169519_22351199.jpg



なっつさん、今日、病院へ行ってきました。
目的は、予防接種、健康診断、毛玉取り。

11時30分に受付していただいて、15時30分までかかりました。

ほとんど毛玉刈りに時間がかかってしまいました。
後から、受診に来られた方には、お待たせしてしまって、本当の申し訳けありませんでした。

毛玉ができた猫ちゃんの中には、タタミイワシ状態なネコちゃんもいますが、ナッツさんはそこまでではないにしても、体中に毛玉ができていました。

フーシャー、猫パンチ&キックが激しく、ドクターもお手上げ。
やむなく麻酔をしてバリカンで全身の毛を刈り取ってもらいました。
アンダーコートの毛は、バリカンでは切り進めないほど真っ白で柔らか。

若いときは、きれいなフッワフッワな猫だったのでしょうね。

肛門腺もきれいにしてもらい、長かった爪もカットしてもらいました。
この寒い時期に、マルガリータは辛いですが、仕方ありません。

お部屋を暖かくして過ごしましょう。
半年ぐらいで、ふさふさに戻るとのことです。

血液検査は、8歳にしては何とかギリギリOK。
体重、4.6㎏。結構良い体しています。

クレアチニン値が2.4でギリギリボーダー以下。BUN値が29。
後は正常値。

腎機能疾患には、十分に注意してゆきましょうね、とドクターから注意を受けました。

ですが、口内炎が発症していることがわかりました。

これが、痛かったので、機嫌が悪かったのね。
ご飯は思ったよりゆっくり食べるので、歯が悪いのかしらと思っていたのですが、口内炎だったとは。
ヨダレも口内炎が原因。

可哀想に。人間だって痛いのに。

今日は、口内炎部分と歯を刺激したためか、やっぱりご飯を食べません。
欲しいと訴えるのですが、口をつけて止めてしまいます。

免疫機能がUPするお薬やら、耳ダニのお薬やら、腸管をケアする特別処方食やらを処方してもらいました。
お薬は、経口投与なので、好きなウェットに混ぜるので、何とか口に入れてほしいのだけど・・・。

昨日も口の中が痛かったはずなのに、バリバリご飯を食べていたよねぇ。

今日は、ちょっと刺激がありすぎたので、食べられないかな。
明日になったら、少しでも食べてくれないかしら。

すっきりしたナッツさんの姿はこちらから
[PR]

# by coco_nekolife | 2011-01-08 23:01 | ナッツのこと | Comments(0)

今日のココとナッツ

ゲージ生活に戻って2日目のナッツさん

ずいぶんと大人しくなっています。

朝もあんまり大人しいので、具合が悪いのかしら?と心配になったので、早めに帰ってきました。仕事も一緒にね。
e0169519_2230222.jpg


ナッツさんのゲージの中へ、小さいプラスティックのおもちゃを入れてみたところ、一人で結構遊んでました。

楽しそうに見えたんでしょうね。
ココしゃんがゲージの側面まで見に来てました。至近距離まで接近出来たんですよ。
すごいぞ、ココしゃん!

その後の2匹は、こんな感じ。
e0169519_22362386.jpg

睨み合っているというか、見つめ合っているというか何というか・・・。

e0169519_22414177.jpg

ココしゃんは、ようやく立ち直ってきたのか?
猫タワーのてっぺんで、気持ちよさそうです。

今度の日曜日には、ナッツさんをゲージから出してみようかしら。
その前に予防接種に行かなくちゃね。

大人しくキャリーへ入ってくれるかなぁ? すっごく不安だ。
[PR]

# by coco_nekolife | 2011-01-05 22:47 | ココとナッツ | Comments(0)

飼い主の焦り

昨日の深夜、ココしゃんが2度、嘔吐してしまった。

毛玉を吐いたというより、食べたカリカリを戻してしまったようだ。本人もショックを受けている様子。ちょっと涙目になっているし。

ここ三日ほど、お通じが無かったのでお腹の調子も良くはなかったのだと思うのだが、やっぱりストレスが大きかったのか?

嘔吐のほかにも、ちょっとへっぴり腰な感じで、これまで、簡単に飛び上がっていたベットに上がれなくなったり、足元もちょっと不安。

今日から2匹でお留守番なのですが・・・心配なので、インターネットで「多頭飼い」について調べてみることに。

するとびっくり、新しい猫は10日ほどゲージ入れておく方が良いとのこと。
そして、喧嘩が始まったとしても、ほっとくこと。猫同士、任せておいたほうが早く仲良くなるのだとか。

飼い主、猛反省。
ナッツさんをゲージから出して、自由にしたのですが早すぎたようです。
早く仲良くなってほしくてちょっと焦っていたようです。

ごめんね、ナッツさんには、今しばらくゲージ生活してもらうことにしました。
e0169519_2342197.jpg

ナッツさん、ゲージの中だと大人しくて、すっごく良い子なのよねぇ。

でもって、ココしゃんは、すっかりお風呂のふたの上がお気に入り。お湯が張ってあるので暖かいのよね。気持ち良さそう。
e0169519_08404.jpg


今夜は、双方少し落ち着いている様子。
これからどうなるのかしら。
[PR]

# by coco_nekolife | 2011-01-04 20:19 | ココとナッツ | Comments(0)

抗争勃発

昨夜、飼い主のベット争奪戦が繰り広げられた。
これまで何とか落ち着いていたココしゃんとナッツさんとの間についに抗争勃発。

どちらが、飼い主のベットで寝るのか、ちょっと激しくやり合った様子。

恐れていたことが起きてしまったのか?

第一戦目はナッツさんの勝利。

敗者となったココしゃんは、こたつに潜り込み退避。お昼過ぎまで出てきませんでした。
その後は、バスルームへ退避。お風呂のふたの上で寝ていました。

猫タワーにも登れず、トイレに入っても、ナッツさんにフーフーシャーシャー威嚇されてしまって、ちょっと気の毒。
頑張るんだココしゃん!

ココしゃんも負けじと、ナッツさんにフーフーシャーシャーするのだけど、ナッツさん、肝が据わっているというかなんというか、とにかく強いです。わが道を突き進むといった風情。

この顔なのでねぇ。ちょっと怖い・・・いや、男前なんですよ。雌だけど。
e0169519_20533126.jpg

愛情深く接してあげれば、可愛らしい表情に変わるのかしら? 
そうなっていただきたい。切に願う。

明日から、昼間は2匹でお留守番してもらわなくては、ならないのだけれど・・・どうなるのかしら。
[PR]

# by coco_nekolife | 2011-01-03 20:55 | ココとナッツ | Comments(0)