その後の様子

二匹と一人、落ち着いております。
3月13日の2匹。またたび一舐め後のくつろぎ中の二匹。
e0169519_14113686.jpg


2日前ぐらいから、ようやく雀の鳴き声が聞こえるようになりました。地震の日から聞こえなかったんですよ。ニュースに集中していたから、聞こえなかったのかもしれませんが。

地震後の1週間、23区内の我が家や職場の周りは、昼も夜も日常の喧騒がありません。パトカーや救急車のサイレンの音や車のクラクション、自転車のブレーキの音、子供たちの声が聞こえなくなり、大通りの街灯が消えています。
ゴーストタウンのように薄暗く静かです。

スーパーに行くとようやく、人の賑わいを目にすることができて、なんだかホッとしました。

地震後9日経ちましたが、やっぱり、二匹は地震のショックがあるようです。
ココしゃんは、すっかり凹んでいます。
ちょっとした大きな音にもビクッと反応してしまいます。
あの緊急地震速報のぴょろ~ンという音にも反応しておどおどしてしまいます。
e0169519_18322823.jpg


でもって、昨日はおしっこが出ませんでした。3回おトイレにいって2回出ませんでした。

速攻病院へ行って、少し膀胱を調べてもらいましたが、何か詰まっているわけではないようで、点滴してもらって帰ってきました。
ココしゃんは、地震後、食事量が減りました。そのため、水分の摂取量が減ったのではないかという診断でした。
体重も昨年11月には4.2㎏あったのですが、ナッツストレスで3.72㎏へ、先週の地震ストレスで3.6㎏へと痩せてきてしまいました。

今朝、おしっこが出ていましたので、ひと安心です。もう少しご飯を食べてくれないかしらねぇ。

e0169519_17411717.jpg

地震当日のナッツは、まったく動じず落ち着いていましたが、余震の影響でしょうか、二匹とも、ほとんどお世話係のそばを離れません。
べったりではありませんが、お世話係が見えるところに必ず2匹とも移動してきます。

ここ数年、ほとんど外食生活のお世話係。キッチンにはお休みの日ぐらいにしか立つことがなかったのですが、ここ一週間は、自炊をするためキッチンへ移動すると、2匹とも移動します。

やっぱり、怖かったんだね。

病院へいったら、混んでいました。地震後におもらししちゃったりする犬や猫が多いそうです。
もう余震は減ってきているのですが、仕事で日中留守にすることがちょっと心配です。

そんなこんなの中、先週の日曜日にテレビ取材を受けました。地震の前から約束していたことだったのです。
メインは当猫マンションの取材でございまして、実際に猫を飼っている飼い主さんの声を聞きたいということで、ナッツと二人、取材を受けたわけでございます。

放送は、来週の日曜日3月27日、21:00~21:30 TOKYO MIX TV局の「Tokyo,Boy」という番組です。
http://www.mxtv.co.jp/tokyoboy/

ちょっとしか登場しないと思いますが、ここ数年ご無沙汰している皆様、変わり果てた私の姿をご覧ください。

人間の世界も不安な情報ばかりです。この状態が早く収束されるよう、切に願います。
日本の未来を、日本人の底力を強く強く信じましょう。

by coco_nekolife | 2011-03-20 18:38 | ココとナッツ | Comments(0)