ナッツの病気のこと

昨年の10月に抜歯を予定していたナッツ。
当日、そのつもりで病院へいったのだけど、ナッツの歯の状態が思いのほか良かったようで、
抜歯はやめることとなり、口内炎などの炎症部分をレザーで処置してもらって、レントゲンと血液検査をやってもらいました。
e0169519_16153251.jpg

検査の結果、FIPの数値が”100”という正常値になりました。
やったね!マイタケエキスの薬が効いたね!!
最高に悪い時の数値は、”6000”というメーター振り切り状態だったので、劇的な回復です。
嬉しかったわぁ~。ナッツ、良く頑張ったね。
e0169519_16153429.jpg

と、喜んでいたお世話係。その横で獣医の先生、ちょっと暗い顔されている。

ナッツはFIPは良くなったけど、”心不全”が見つかってしまったんです。
抜歯を止めたのは、心臓の調子に不安があったようです。
そういわれると、涼しくなってきた頃のナッツは丸まってばかりで、ココしゃんとの追いかけっこが減ったような・・・。
e0169519_16153566.jpg

さすがにのんびり屋のお世話係もびっくりよ。
感染症はなんとかなりそうだと思っていたのですが、心臓はまずいでしょ!
人間だって冬の時期の寒暖差に心臓が負けてしまう時もあるのに。これから冬だし。
と、自分の顔色が変わったことを自覚出来るぐらいど~よ~してしまいました。
e0169519_16153195.jpg

獣医の先生のお話では、
心不全はチンチラ種の宿命なんだそうです。
発症したら治ることは期待できないそうで、治療で現状を維持するしかないとのこと。
とりあえず、お薬を飲むことになりました。
今まで、マイタケエキスと炭の薬の2種類に心不全の経口投与するお薬が追加です。
ナッツは、ご飯大好き、ちゃんと食べるから、心不全のお薬の投与は大丈夫だと軽~く考えていたのですが、
これがまた結構大変なことになりました。その辺の話はまた次回にでも。
e0169519_1862535.jpg

昨年の年末ごろから、お気に入りブログのニャンコさんが続けて虹の谷へ行ってしまわれました。
辛い病気が発覚してしまったニャンコさんもいらして、ちょっと身につまされる思いでおりました。
小さな体のニャンコが病気になると辛いな。
ある日突然というも、覚悟しておかなくちゃいけないのかな。

でも、今の今、ナッツはとっても元気。
お薬は効いているようで食欲モリモリだし、う◯ちも立派。
お世話係が帰るとココしゃんと追いかけっこしているし、まだまだ大丈夫。

今ナッツに出来ることは出来る限り全部して、今日を大事にニャンズ達と生きていこうと思う、お世話係なのでした。


.
[PR]

by coco_nekolife | 2014-02-13 18:39 | ナッツのこと | Comments(2)

Commented by mocorit0125 at 2014-02-17 14:54
ナッツちゃん、FIPの数値良くなって、本当に良かったです!
でも新たに心不全だなんて、、、とても心配です。
幸いに今ナッツちゃんがとても元気だと聞いて少し安心しました。
ほんとナッツちゃんとても美しい〜毛並みもきれいですし!
お薬も増えて大変でしょうが、元気で長生きしてくださいね!
Commented by coco_nekolife at 2014-02-18 14:32
mocorit0125さん
いつもコメントありがとうございます。
病気の事はせん無いこと。早い段階でわかってよかったと前向きに考えています。
ナッツの良いところの写真ばかりをUPしたので、褒められて嬉しいやら照れくさいやら。
実は、でっかい毛玉をしょっているナッツ。お恥ずかしい話で。